mRNA-1273の感染予防効果はデルタ株ではやや低い:日経メディカル

米国KaiserPermanenteSouthernCalifornia(KPSC)のKatiaJBruxvoort氏らは、Moderna社の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンmRNA-1273の2回接種が、各種変異株の感染を予防する効果を調べる診断陰性例コントロール研究を行い、デルタ株に対する効果は他の変異株に比べやや低く、効果は時間ととも
— 読み進める medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t344/202201/573405.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。