19歳のハッカー、テスラ車のシステムはリモート操作で侵入可能と主張 – Bloomberg

19歳のセキュリティーリサーチャーが、13カ国で25台を超える米テスラの電気自動車(EV)のシステムをリモート操作でハッキングしたと、ツイッターへの投稿で主張した。ソフトウエアに欠陥があり、システムへのアクセスが可能だったという。
— 読み進める www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-01-12/R5LG9VT1UM0W01

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。