東芝がリチウムイオン電池の新製品、エネルギー密度と入出力性能を向上:蓄電・発電機器 – スマートジャパン

東芝がリチウムイオン二次電池「SCiB」の新製品として、出力性能とエネルギー密度を向上させた新モデルを開発。従来の大容量タイプのセルと同サイズで互換性を持たせながらも、高性能化を実現したという。
— 読み進める www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2201/13/news068.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。