先進国の利上げ、途上国との経済乖離を深化させる恐れ=IMF | ロイター

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は12日、インフレ抑制を目的とした利上げは先進国・途上国間の経済発展の隔たりを危機的な水準に深化させる恐れがあると述べた。
— 読み進める jp.reuters.com/article/imf-economy-idJPKBN2JM1N4

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。