サンマ漁場で「海洋熱波」 太平洋北西部、昨夏水温5~6度高 魚群の南下を妨げか

【根室】昨年夏、過去最大規模の海洋熱波が太平洋北西部で発生していたことが、水産研究・教育機構水産資源研究所(横浜市)の調査で分かった。海洋熱波は特定の海域で水温が極端に高い日が続 …
— 読み進める www.47news.jp/localnews/7279492.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。