いま、アトピー性皮膚炎治療の現場が熱い!:日経メディカル

アトピー性皮膚炎治療の現場では、この10数年前まではステロイド外用薬と保湿薬、さらに、かゆみ止めの抗ヒスタミン薬とで、何とか手を変え品を変えやり繰りするのが日常診療でした。その後、プロトピック軟膏(一般名タクロリムス)が販売され、やっと変化のある治療が可能となってきましたが、その後
— 読み進める medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/dermoscopy/202201/573427.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。