PCやスマホが放つ電磁波からウイルスを検知する仕組みをRaspberry Piで実現、コンピューター内部に全く影響はなし – GIGAZINE

コンピューターがウイルスに感染しているかどうかの識別は、一般的にソフトウェアをインストールして行われます。しかし、新たに「電磁波のパターンを読み取り、ウイルスの有無を検知する」という仕組みの外部デバイスが開発されました。この外部デバイスには、安価に入手可能なRaspberry Piが利用されています。
— 読み進める gigazine.net/news/20220112-raspberry-pi-detect-viruses/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。