IoTタグで「冷蔵庫の中身」を可視化、食品ロス削減目指す実証実験開始:スマートリテール – MONOist

日本総合研究所は2022年1月11日、同社が設立した「SFC(スマートフードコンサンプション)構想研究会」の参画企業らで、生産者、小売店舗、消費者からなるフードチェーン各領域での食品ロス削減に向けた実証実験を開始すると発表した。IoT(モノのインターネット)タグなどの活用で、小売店舗だけでなく、消費者の自宅内でも食品ロス軽減に向けた取り組みを展開する。
— 読み進める monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2201/12/news060.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。