茨城・鹿嶋市、洋上風力発電事業推進ビジョン策定へ: 日本経済新聞

茨城県鹿嶋市は12日、鹿嶋市洋上風力発電事業推進ビジョン策定委員会を開催した。鹿島港が洋上風力の基地港湾に指定されたことを受けたもので、9月をめどにビジョンを策定。2024年度の供用開始に向けて準備を進める。鹿嶋市を中心とした周辺地域に風車部品のメーカーなどの関連産業を誘致し、立地企業の参入を促進して総合的な拠点を作る狙い。委員会は、筑波大の大沢義明教授が委員長となり、誘致や立地推進の計画を策
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOCC124P10S2A110C2000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。