東芝、リチウムイオン電池で充電速度向上 同容量で: 日本経済新聞

東芝は12日、高い安全性などを特長とする独自のリチウムイオン電池で、新製品を発売したと発表した。容量の大きいタイプの従来製品と同じ容量を保ったまま、充電速度を速められるようにした。急速充電を必要とする車向けなどを想定して売り込む。東芝は負極にチタン酸リチウムを使うことで、高い安全性や長寿命、急速充電性を実現したリチウムイオン電池を製品化している。新たに従来の大容量製品と同じ20アンペア時という
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1273Z0S2A110C2000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。