日銀のコロナ対応プログラム「縮小」の波紋、資産圧縮でもFRBに先行? | 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層 | ダイヤモンド・オンライン

新型コロナ対応の金融支援特別オペなどの縮小が決まった。消費者物価がじわり上昇する中で市場は日銀が量的緩和自体の縮小に踏み出すと受け止め、長期金利上昇の引き金になる可能性がある。
— 読み進める diamond.jp/articles/-/292922

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。