小池都知事、事業継続計画の策定呼びかけ 感染対策との両立模索 | 毎日新聞

東京都の小池百合子知事は12日、経団連など経済3団体の代表とテレビ会議を行い、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」対策として、事業継続計画(BCP)の策定や点検を各企業に伝えるよう要望した。都はオミクロン株の特性を踏まえ、まん延防止等重点措置などの一律の行動制限ではない形で、感染対策と社会活
— 読み進める mainichi.jp/articles/20220112/k00/00m/040/274000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。