元P&Gトップマーケターが語る「グローバルエクセレントカンパニーで重要視されるTSRとは何か」 | マーケティング×ファイナンス思考 | ダイヤモンド・オンライン

グローバルにCEO・CMO輩出企業として名を馳せるP&G。その経営中枢の一角を担うアジアのヘッドクォーターに11年勤務したマーケターの大倉佳晃さんが、メジャーリーガー級のリーダーやマーケターと数多く触れ合って辿り着いた1つの結論は、「優秀なビジネスリーダーは、マーケティングとファイナンスの両軸での思考ができる」ということだった。そのリーダーたちも重要視する経営指標「TSR(株主総利回り)」とは何か、また、TSRを向上させる施策とは何かなどについて、解説してもらう。
— 読み進める diamond.jp/articles/-/292561

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。