パウエル議長、経済に打撃与えずインフレ抑制へ-上院公聴会で証言 – Bloomberg

米議会で11日に証言したパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長は、米経済に打撃を及ぼすことなく約40年ぶりの高インフレを沈静化させるという、困難な仕事を金融当局が成し遂げられるとして、議員や投資家の安心を誘った。
— 読み進める www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-01-12/R5KN5JT1UM0X01

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。