タクシー待ち時間をAI予測 JR東日本、東京駅で実験: 日本経済新聞

JR東日本と日立製作所などは東京駅のタクシー乗り場の映像から、人工知能(AI)が待ち時間などを予測してウェブやスマホアプリで表示する実験を始めた。混雑状況をみて利用客がタクシーを乗降する場所を変えたり、タクシー事業者の配車に生かしたりできるかを検証する。タクシー乗り場の混雑の緩和につなげる。2月8日まで東京駅八重洲口のタクシー乗り場で実証実験する。JR東日本がグループのアプリとの連携を実施し、
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUC057UC0V00C22A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。