ガラパゴス諸島で噴火続く 環境相「イグアナは安全」 – 産経ニュース

【サンパウロ共同】エクアドルの世界遺産ガラパゴス諸島のイサベラ島で、ウォルフ火山が6日に噴火し火山活動が続いている。マンリケ環境水資源相は上空から視察を行い、同島だけにすむ希少なピンクイグアナは「危険にさらされていない」と11日にツイッター…
— 読み進める www.sankei.com/article/20220112-F4A7VYEBJJMVFGUEOZP25LSQ5A/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。