東京都、官民ファンド創設加速 「金融都市」へ投資誘引: 日本経済新聞

東京都が民間と資金を出し合って企業に投資する「官民ファンド」を相次いで新設している。2021年度はデジタルや環境、金融で計3件つくる予定で、新設は8年連続となる。リスクマネーを供給し、民間投資の呼び水にする狙いだ。都の累計出資額は200億円超に上る。資金運用が適切かのチェックが課題になる。21年度に立ち上げるのは「DXスタートアップ成長支援ファンド」と「サステナブルエネルギーファンド」、「フィ
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOCC04B6J0U2A100C2000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。