ファイザーがビームと提携、遺伝子治療に13.5憶ドル投資 – Bloomberg

ファイザーは米ビーム・セラピューティクスと提携し、一塩基編集と呼ばれるゲノム編集技術を使った希少遺伝性疾患の治療薬開発に最大13億5000万ドル(約1560億円)を投資する。
— 読み進める www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-01-10/R5HVVIT1UM0W01

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。