「串鳥」札幌の工場で直売所 焼き鳥など30種販売: 日本経済新聞

焼き鳥専門店「串鳥」を展開する札幌開発(札幌市)は15日、札幌市内の工場で直売所を始める。つくねなどの商品を店舗価格から一律10円安く提供する。調理時に余る肉の切れ端などはキーマカレーやそぼろなどに調理し、直売所限定の日替わり総菜として販売する。販売する商品はつくね(130円)、手羽先(125円)、豚しそ巻(145円)など約30種類。営業時間は午前11時から午後8時まで。電話で事前予約でき、今
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOFC114PO0R10C22A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。