2022年度年金額マイナス改定の裏にある重要課題 | 岐路に立つ日本の財政 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

今月にも開会される通常国会では、2022年度予算政府案が審議される。2022年度予算案では、一般会計歳出総額が107.6兆円と、当初予算案として過去最大規模となっている。そのうち、社会保障関係費が36.3兆円と33.7…
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/501222

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。