迫る金融引き締め、市場に動揺走る 注目記事まとめ読み: 日本経済新聞

米連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めを急ぐ姿勢を鮮明にし、金融市場に動揺が広がっています。米長期金利が上昇し、株式市場は調整色を強めました。長期の金融緩和に慣れきった市場は引き締めに耐えられるのでしょうか。2022年、波乱の幕開けとなった先週の市場の動きを振り返ります。FRBが5日に公表した2021年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨では、22
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUB07BYP0X00C22A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。