早稲田大学が初のVC設立へ 最大100億円ファンド: 日本経済新聞

早稲田大学は10日、4月に同大学として初のベンチャーキャピタル(VC)を設立すると発表した。量子コンピューターやロボット、人工知能(AI)など主に大学の研究成果を生かしたスタートアップに出資する。1号ファンドは80億~100億円規模を想定し、夏にも運用を開始する。3~4年で20社程度に出資する。私立大学発のVCでは慶応義塾大学も2015年に立ち上げ、現在のファンド総額は合計150億円程度。4月
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUC100U10Q2A110C2000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。