企業や政府機関による有害な「話」の追跡を支援するPendulumが6.8億円を調達 | TechCrunch Japan

「Pendulumのプラットフォームは、AIとNLP(神経言語プログラミング)の技術を応用し、ナラティブに含まれる脅威とチャンスをその形成初期段階に発見し、オンラインで拡散する際に追跡します」と、Madronaのマネージングディレクターであるホープ・コクラン氏は説明する。
— 読み進める jp.techcrunch.com/2022/01/10/2022-01-07-pendulum-raises-5-9m-to-help-organizations-track-harmful-narratives/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。