「暴君」は大誤解!源氏の宿敵「平清盛」意外な素顔 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

平安時代末期の武将・平清盛というと「平家にあらずんば人にあらず」の言葉に象徴されるように、武士として初めて太政大臣に任じられ、平家一門の栄華を築き、専横を極めた人物との印象が強いかもしれない。彼はな…
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/501201

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。