ケルヒャージャパン社長「清掃業をDX」 AIで最適化: 日本経済新聞

清掃機器の世界大手、独ケルヒャーが日本市場で業務用清掃機器の展開を進めている。家庭向け高圧洗浄機で知られるが、清掃機器を軸に清掃産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を仕掛けている。日本法人ケルヒャージャパン(横浜市)のマーク・ヴァン・インゲルゲム社長に2022年の日本での戦略について聞いた。――日本の業務用清掃機器市場をどう見ていますか。「世界の業務用清掃機器の市場規模は100億ユ
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUC25DWW0V21C21A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。