「Web3」は本物か 巨大ITの支配脱却へ期待先行: 日本経済新聞

ここ数カ月、米国を中心に新旧メディアが頻繁に取り上げているテーマが、「Web3.0」または「Web3」と呼ばれる、ブロックチェーン(分散台帳)技術を基盤にしたインターネットの新しい使い方と、その経済圏だ。国家や企業のサーバーに中央管理されずに利用者同士が情報や経済価値をやり取りする分散型(decentralized)の構造がWeb3の特徴とされる。これまでに最も普及したWeb3型サービスはビッ
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQODK0492V0U2A100C2000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。