米国で子どものオミクロン株感染と入院が急増 特有のリスクが拡大(Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース

米国では新型コロナウイルス感染症で入院する子どもが急増、過去最多を更新し続けている。未成年者は特にワクチン接種率が低いこと、優勢になった変異株の「オミクロン株」の感染力が非常に強いことが主因とみられ
— 読み進める news.yahoo.co.jp/articles/6133398dcd1df6cc8fbe2c8d627f4771a12f13a9

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。