ファミマ社長がコンビニ飽和説に反撃!元・伊藤忠の大エースが語る「切り札」とは | 総予測2022 | ダイヤモンド・オンライン

新型コロナ禍はコンビニエンスストア業界の退潮を鮮明にした。そのさなかの2021年に伊藤忠商事からファミリーマートのトップに登板したのが細見研介社長だ。伊藤忠の「大エース」とも評された細見氏に反転攻勢策を聞いた。
— 読み進める diamond.jp/articles/-/291204

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。