WHO、オミクロン株を「軽症と分類すべきでない」 油断戒め | 毎日新聞

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株について「特にワクチン接種済みの人に対しては、デルタ株に比べて重症化しにくいもようだ」と述べた。ただし「軽症(のウイルス)と分類してしまうべきではない」として、油断して感染拡大防止策を緩めないよう戒
— 読み進める mainichi.jp/articles/20220107/k00/00m/030/038000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。