COVID-19、腸内細菌Collinsella属が感染と重症化を予防する可能性-名大 – QLifePro 医療ニュース

名古屋大学は、腸内細菌Collinsella属が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染と重症化を予防する可能性があることを発見したと発表した。
— 読み進める www.qlifepro.com/news/20220107/covid-19-collinsella.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。