行政の役割は「統治」から「帰属意識の醸成」へ──Government as a Serviceの未来 | Biz/Zine(ビズジン)

今回のゲストは、経済産業省のDX推進のキーマンで、現在はデジタル庁にも関わる吉田泰己氏。前編では吉田氏のこれまでの活動を振り返ってもらい、そこから大企業DXにも通じるヒントを探った。後編では吉田氏を突き動かす原動力、さらには思い描く未来の行政のあるべき姿「Government as a Service」に関して議論した。
— 読み進める bizzine.jp/article/detail/6964

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。