米大統領、トランプ氏が「民主主義に脅威」と非難 議会襲撃から1年

[ワシントン 6日 ロイター] – バイデン米大統領は連邦議会議事堂の占拠事件から1年目に当たる6日に演説し、米国の民主主義に継続的な脅威をもたらしたとして、トランプ前大統領を非難した。
— 読み進める newspicks.com/news/6542297/body

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。