東邦ガスの増田信之社長「25年までに水素供給開始」: 日本経済新聞

――2022年のガス需要をどう見ますか。「中部企業の生産に響いた東南アジアからの部品供給問題は解決しつつある。ただ、原油などの原材料高や半導体不足が景気に影響を与えており、回復ペースは緩やかになるだろう」――液化天然ガス(LNG)の価格上昇にどう対応しますか。「東邦ガスが輸入するLNGは長期契約がほぼ100%だ。長期契約でも早めに要望すれば輸入船を何隻か増やしたり減らしたりできる。足元で高
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOFD058HK0V00C22A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。