岸田首相、会見開かず 菅前政権を踏襲 まん延防止適用決定で | 毎日新聞

岸田文雄首相は7日、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置の広島など3県への適用を決定した際、記者会見を開かなかった。国会への事前報告も山際大志郎経済再生担当相が担当し、首相が自ら国民に詳しく説明する場面はなかった。菅義偉前政権の対応を踏襲した格好だ。
— 読み進める mainichi.jp/articles/20220107/k00/00m/010/234000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。