リーマン前も現れた「二極化相場」が今年も発生? グロース株に忍び寄る利上げの“影”:古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」(1/3 ページ) – ITmedia ビジネスオンライン

コロナ禍が招いた「二極化」は業界だけではない。金融緩和の結果「グロース株」が選好され、「バリュー株」は割安段階で放置されるという相場の二極化も招いた。このような動きはリーマンショックの前夜にも現れていた。グロース株の不振がこの先の経済的なショックを示唆する可能性もある。 (1/3)
— 読み進める www.itmedia.co.jp/business/articles/2201/06/news109.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。