「感染症危機対応医薬品」の確保・開発へ議論開始  厚労省検討会 | 日刊薬業 – 医薬品産業の総合情報サイト

厚生労働省は7日、第1回目の「感染症危機対応医薬品等の利用可能性確保に関する検討会」を開催した。有事に医薬品の確保や開発を行う必要がある感染症の指定や、医薬品確保・開発の方策に関する検討を始めた。 …
— 読み進める nk.jiho.jp/article/167928

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。