WHO、南アで検出の変異株は「オミクロン」 「懸念される変異株」に指定

世界保健機関は26日、南アフリカで検出された新型コロナウイルスの新たな変異株「B.1.1.529」を「懸念される変異株」(VOC)に指定し、「オミクロン」と名付けた。WHOは声明で、変異株「オミクロン」には「多数の変異がみられ、その中には懸念すべきものもある」
— 読み進める blogos.com/article/571919/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。