都市農業「とりたて」の魅力発信 アプリで直売所紹介 東京・練馬 | 毎日新聞

市街地などで行われる「都市農業」が盛んな東京都練馬区が、区内の農産物直売所などを紹介するアプリ「とれたてねりま」の配信を始めた。自治体がこうした取り組みをするのは全国初という。区役所(同区豊玉北6)には名物の大根やキャベツなどの野菜を提供する自動販売機も設置し、練馬産の農産物の魅力をPRしている。
— 読み進める mainichi.jp/articles/20211125/k00/00m/040/020000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。