東京大学、量子コンピューターでも解読できない多変数公開鍵暗号のデジタル署名技術「QR-UOV署名」を開発 | TechCrunch Japan

東京大学は11月24日、量子コンピューターでも解読できない多変数公開鍵暗号方式のデジタル署名技術「QR-UOV署名」を開発し、公開鍵のデータサイズを既存方式と比較して約1/3まで削減することに成功したと発表した。「多変数多項式問題の難しさ」を安全性の根拠にしているとのこと。
— 読み進める jp.techcrunch.com/2021/11/25/tokyo-univ-qr-uov/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。