ワーケーションは福利厚生?研修?–企業にとっての「メリットとデメリット」 – CNET Japan

今回は会社レベルでの「ワーケーション」のメリット/デメリットについて紹介したいと思います。
— 読み進める japan.cnet.com/article/35179817/

引き出しの中身増やしてあげた方のが

将来的に自社の利益を生んでくれやすいはずなのだ。

他国ではそういう価値基準のもと、

手厚い人材育成が行われたりしてる例を聞くし、

日本の中の外資系も人材育成に対する姿勢はその系譜が踏襲されているのを実体験してる。

私が勤めた地元の中小企業のほとんどはそういう指導体制は敷かれていなかった。

それの重要性を知らないんだろう。

だから、

何年経っても会社が伸びないんだよ。

むしろ廃れていってる。

おっさんの陳腐なエピソード聞かせるより、

すぐに売上に繋がらなくても、

知ること、体験することを

外部で取り組ませる事が結果的には、

自社のプラスになる。

それこそ

百聞は一見にしかず。

先人の教えにならうべきなのではないですか?

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。