「第6波」協力金に1.5兆円 地方臨時交付金を大幅増額: 日本経済新聞

政府が2021年度補正予算案に計上する6.8兆円の地方創生臨時交付金の概要が25日、明らかになった。新型コロナウイルス感染拡大「第6波」に備えた飲食店への協力金向けに1.5兆円を手当てするほか、自治体が使途を決める配分枠に1.2兆円を充てる。臨時交付金はコロナ対策にかかる費用を国が地方に配る。政府は20年度の3度の補正予算や予備費の支出で、これまで臨時交付金に8.4兆円を措置した。今回は1回の
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUA252P20V21C21A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。