睡眠時無呼吸に舌下神経刺激が有効|呼吸器|循環器_耳鼻咽喉_臨床医学|医療ニュース|Medical Tribune

米・Cleveland ClinicのMaeve Pascoe氏らは、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)患者約300例を対象に、舌下神経刺激療法(HNS)気道陽圧(PAP)療法の有効性および患者報告転帰(PROs)の改善との関連を比較検討するこ
— 読み進める medical-tribune.co.jp/news/2021/1124540536/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。