原油価格高騰、イチゴ農家を直撃 ハウス燃料代や資材値上がり 岩手 | 毎日新聞

原油価格の高止まりが続いている。2014年以来の高水準で、灯油やガソリンの価格にも影響。資源エネルギー庁の石油製品価格調査によると、岩手県内の灯油の店頭価格(18リットル当たり)は11月に入り7年ぶりの1800円台を突破し、15日時点で1837円と11週連続値上がりしている。世界的な経済活動の再開
— 読み進める mainichi.jp/articles/20211121/k00/00m/040/048000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。