ヤンマーが環境認識システムを開発、自動車向けと一味違う技術力をアピール:ET&IoT 2021 – MONOist

ヤンマーホールディングスは、「ET&IoT 2021」において「ヤンマー環境認識システム」を披露した。同社が農業機械や建設機械向けに開発している技術で、屋外をはじめとするさまざまな環境でAIによる画像認識が可能なことを特徴とする。
— 読み進める monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2111/19/news059.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。