ブラジル、COP閉幕まで非公表 アマゾン15年で最大の森林消失 | 毎日新聞

ブラジルの国立宇宙研究所は18日、アマゾンの森林で違法伐採や火災が進み、今年7月までの1年間で前年比22%増の1万3235平方キロ消失したと公表した。消失面積は2006年以降、最大規模。環境保護団体は、政府はデータを把握していたにもかかわらず、英グラスゴーで開かれた国連気候変動枠組み条約第26回締
— 読み進める mainichi.jp/articles/20211120/k00/00m/030/241000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。