トヨタ水素レース車、パワーはガソリン超え 燃費が課題: 日本経済新聞

トヨタ自動車の水素を燃料として使う「水素エンジン車」のパワーがガソリン車を超えた。耐久レースを通じて改良を重ねた。今後は実用化に向けて燃費をどう高めるかが課題になる。13~14日に、岡山県美作市で「スーパー耐久レース」で今シーズンの最終戦が開かれた。5月に水素エンジン車でレースへの参加を始め、4回参戦。豊田章男社長は13日の記者会見で「水素エンジン車の能力は進化している。レースへの参加で課題や
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOFD151AS0V11C21A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。