静岡市、ワサビ農家を支援 市内飲食店に1キロ提供: 日本経済新聞

静岡市は市内産のワサビを消費してもらおうと、市内の飲食店に無料でワサビを提供する取り組みを始めた。参加飲食店に市内産のワサビを送付し地産地消を促す。新型コロナウイルス禍で出荷数が減り、収入減に苦しむワサビ農家を支援する。これまで静岡市産ワサビの取り扱いがなかった飲食店200店舗に対し、2022年1月下旬をめどに1キログラム分を送る。申し込
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOCC110YA0R11C21A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。