新型コロナ: 千葉市、まず医療従事者8000人に3回目接種 12月から: 日本経済新聞

千葉市は11日、3~4月に2回目の接種を終えた市内の医療従事者約8000人に11月から接種券を発送し、12月から3回目の接種を始めると発表した。一方でまだ1~2回目が終わっていない市民が接種できる体制も維持する。3回目の接種は、2回目の接種から8カ月以上経過した人が対象。市では接種が始まる前の月に対象者へ接種券を発送する予定で、65歳以上の高齢者には12月から接種券を順次送る。2回目まで米フ
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOCC114PL0R11C21A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。