10月の米卸売物価、8.6%上昇 伸び率横ばい: 日本経済新聞

【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が9日発表した10月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は前年同月比8.6%上昇した。伸び率は前月から横ばいで、比較可能な10年11月以降で最大の伸びが続いた。前月比ベースでは0.6%上昇した。伸び率は前月から0.1ポイント高まり、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測と一致した。主にガソリンの高騰でエネルギーが4.8%上昇し全
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOGN09DF00Z01C21A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。