JAL デジタル証明書アプリ「VeriFLY」、ワクチン接種証明書の登録が可能に – ITmedia ビジネスオンライン

JALは、デジタル証明書アプリ「VeriFLY」を10月から日本発米国本土行きにおいて本格運用を開始している。11月8日、米国に入国する渡航者のワクチン接種義務化に合わせ、同アプリでワクチン接種証明書の登録が可能となったと発表した。
— 読み進める www.itmedia.co.jp/business/articles/2111/09/news151.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。